Word

Word Word
Word

ワードに地図を挿入するやり方・スクリーンショットで簡単!

今回はワードに地図を挿入するやり方を解説していきます。イベントや案内状を作成する際に地図を入れておくと分かりやすいですよね。ワードではグーグルやエッジなどで検索した地図を簡単に挿入することができます。スクリーンショット機能を使うことで数秒で挿入可能です。
Word

音声入力機能の使い方Windows11・簡単初心者向け

Windows11の音声入力機能の使い方を解説していきます。音声入力はMicrosoftの音声認識機能を使用して音声をテキストに変換していきます。仕事でワードを使う方は是非この機能を使いこなして入力のスピードを向上させましょう。会議の議事録なども今まで以上に早くなりますよ。
Word

ワードで文字の位置を揃える機能インデントのやり方・簡単初心者向け

ワードで文字の位置を揃える機能インデントのやり方を解説していきます。インデントを使って、行の頭に空白をいれたり行の開始位置をずらしたり左揃えにしたりすることで、見栄良い整った文章に仕上げることができます。ワードの機能で使用頻度トップ5に入る機能ですのでインデント是非覚えておきましょう。
Word

ワードの文字に二重線をいれて訂正するやり方・簡単初心者向け

今回はワードの文字に二重線をいれて訂正(取り消し)するやり方を解説していきます。ワードで作成した文字に取り消し線の単線や二重線を入れたい時ありますよね。単線は簡単にできますが、二重線はひと工夫が必要です。色を変えるやり方も解説していきますので最後までごらんください。
Word

ワードで数字を丸囲みするやり方・1から99まで入力してみよう

ワードで数字を丸囲みするやり方を解説していきます。ワードで箇条書きをする時など行の先頭に丸数字を付けることがありますよね。1から50まではIME(自動入力ソフト)で入力するやり方でOK。51から99まではIMEでは対応できないので「囲い文字」を使えばOKです。それでは数字の丸囲み解説していきます。
Word

ワードの文字の拡大縮小をショートカットキーを使って時間短縮しよう

ワードの文字の拡大縮小をショートカットキーを使って時間短縮する技を解説していきます。マウス操作で画面上のメニューから選んでやる方法もありますが、ショートカットキーを使うことで時間短縮になります。ワードは文字入力より文字調整や装飾が意外と時間かかりますからね。是非覚えておきましょう。
Word

ワードで文字の位置を一瞬で揃えるショートカットキー「時間短縮技」

ワードで文字の位置を一瞬で揃えるショートカットキーを紹介していきます。多くの文章の配置は、タイトルが真ん中で名前や日付などは右端にあります。最初は両端揃えのまま入力していくのが一般的で、後から配置を整えていきます。この際にショトカットキーを使うことで時間短縮になりますよ。
Word

ワードで自動箇条書きの機能を停止するやり方・簡単初心者向け

今回はワードで自動箇条書きの機能を停止するやり方を解説していきます。ワードで文書を作成中に行の先頭に数字とピリオドや丸数字を付けて改行すると、自動で次の番号が設定されます。便利な機能ですが不要な場合は停止することができますよ。それではワードの自動箇条書き機能の停止のやり方ご覧ください。
Word

ワードのページ削除方法の基本「空白ページ削除」簡単初心者向け

今回は、ワードで作成したページを削除する方法を解説していきます。ワードで作成した文書を印刷すると、空白のページも一緒にでてきてしまったことありませんか?ワードの空白ページをなくすためにはワードの性質を理解する必要があります。簡単に削除する方法を解説するので是非ご覧ください。
Word

ワードの音声読み上げ機能を活用して仕事の効率を向上させよう!

ワードで作成した文書をチェックするときに役立つ「音声読み上げ機能」の使い方を解説します。このワードの音声読み上げを聞きながらチェックすることでさらに仕事が捗ること間違いありません。誰かに読んでもらいたい時や、目が疲れたときなどにも良いですね。是非活用してみましょう。
タイトルとURLをコピーしました