ビジネススキルとは?仕事をする上で必要な能力を3つに分けて解説

この記事ではビジネススキルについて3つに分けて解説していきます。

ビジネススキルを向上させることにより仕事の効率は勿論、キャリアアップや転職にも役に立ちます。

自分自身のビジネススキルにおいて何を向上させたらよいのか?理想の目標に近づけるために何をすべきなのか?迷った時にはこれから解説する3つのスキルで考えてみましょう。

それでは早速解説していきます。

ビジネススキルとは?

ビジネススキルとは、仕事をする上で必要になるスキルの事です。

文章作成やExcel、コミュニケーション能力や問題解決能力などもビジネススキルになります。

ビジネススキル一覧

ビジネススキルを簡単まとめると以下の通りです。

こちらはカッツ・ロバート・L氏の考え(ハーバード大学教授)を参考にしています。

ヒューマンスキルテクニカルスキルコンセプチュアルスキル
対人関係能力・コミュニケーション業務を遂行する上で必要なスキル情報の分析や判断力・本質を見抜く力
ビジネスマナー・マインドセットPCスキル問題・課題解決力
ヒアリング専門的資格論理的思考力
プレゼンテーション技術力応用力
コーチング財務会計処理評価・査定

ヒューマンスキル

ヒューマンスキルは、良好な対人関係を築くためのスキルです。

ビジネスを円滑にすすめる為に必須なスキルで、社内外で人脈を作る際にも必須となるスキルです。

コミュニケーションやヒアリング力、プレゼンテーション能力を高めることで出来るビジネスマンになりますよ。

若手社員や対人関係で悩んでいる方や部下をもつ管理者は是非スキルを身に付けておきましょう。

テクニカルスキル

テクニカルスキルとは、専門的技術能力と直訳できます。

テクニカルスキルの代表は、PCスキルや専門的資格です。また、自社で扱っている商品や接客などもテクニカルスキルとなります。

職種や業界によって異なりますが、その業界の専門技術を身に付けておきましょう。

コンセプチュアルスキル

コンセプチュアルスキルは、概念化能力とも言われています。

情報収集能力から分析能力、抽象的な考えや物事の大枠を理解する能力です。

具体的には問題・課題解決力や応用力、論理的思考力が挙げられます。

特に会社の上層部の方、マネジメントする管理者には必須となる能力です。

ビジネススキルを身に付ける方法

ビジネススキルを身に付ける方法を4つ紹介します。

1.手っ取り早いのがセミナーを受講することです。専門の方から学ぶ。これが早いです。

2.専門書を読むことです。知識を身に付けて、行動できるようにしましょう。

3.上司や同僚から学ぶことです。学んだことを実践していきましょう。

4.資格を取ることです。時間はかかりますが資格をとると転職やキャリアアップに役に立ちます。

まとめ

今回はビジネススキルについて3つに分けて解説してきました。

ビジネススキル向上で悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

ビジネススキルを向上させることで業務は円滑になることでしょう。

日々勉強を楽しんで自分の知識の財産ふやしていきましょう。

それではお疲れ様でした。

下記の本もおすすめです。機会があったら是非読んでみてください。

10年間で1万冊を読破したライフハッカー書評家が厳選 いま自分に必要なビジネススキルが1テーマ3冊で身につく本 単行本(ソフトカバー)

ビジネス
パソコン&ビジネス入門・初心者向け
タイトルとURLをコピーしました