Excelのコピーのやり方と便利な貼り付けのやり方・簡単初心者向け

今回は、エクセルの格子で作った表のコピーのやり方と

便利な貼り付け方について、初心者にも分かりやすく解説していきます。

このやり方を覚えておくと、後から自由に移動することができますよ。

是非覚えておきましょう。

Excel罫線(格子)の引き方

罫線を引きたいセルをドラッグして範囲を決めます。

範囲が決まったら、

右クリックをして、メニューを出します。

下記のように、メニューがでたら、

①の赤枠をクリック。

次に、引きたい罫線をクリックします。

※今回は、格子を選択します。

格子をクリックすると、下記のように罫線が引かれます。

この格子に好きなデータを入れれば完成です。

エクセルのコピーのやり方

コピーしたい範囲をドラッグして決めます。

そして、範囲内で右クリックをします。

すると、下記のようにメニューが出てくるので、

コピーをクリックします。

エクセル貼り付けのやり方

次に、コピーしたものを貼り付けします。

貼り付けしたいセルの上で右クリックして、メニューを出します。

そして、下記のメニューの赤枠をクリックします。

すると、下記の画像のように貼り付けが完了しました。

※ここまでのやり方は、通常のやり方です。

エクセルのコピーの便利な貼り付け機能

この便利な貼り付け機能は、覚えておくと超便利です。

後から自由に移動できるようになりますよ

まず、コピーしたい範囲をドラッグして、

右クリックをし、メニューからコピーをクリックします。

次に、貼り付けしたいセルを右クリックしてメニューを出します。

ここからがポイントですよ。

形式を選択して貼り付けをクリックします。

その他の貼り付けオプション図形をクリックします。

これで、自由に動かせる貼り付けになります。

下記のように貼り付けできたら、

罫線の上に、丸い矢印が出てきます。

この丸い矢印をドラッグすると、

いろんな角度に移動できます。

自由に動かしてみましょう。

また、貼り付けをした図形をドラッグすれば、

いろんなところに移動できますよ。

上でも下でも自由に動かせます。

見やすいところに設置してみましょう。

まとめ

今回は、エクセルの格子で作った表のコピーのやり方と

便利な貼り付け方について、初心者にも分かりやすく解説してきました。

貼り付け方には様々な種類があります。

いろいろ覚えておくと仕事が捗りますよ。

Excel
パソコン&ビジネス入門・初心者向け
タイトルとURLをコピーしました