Excelの足し算・合計のやり方・簡単初心者向け

Excelの足し算は超便利です。

時間短縮にも最適。

数字を入力して数式を入力すれば、

あっという間に合計されます。

仕事にも、プライベートにも重宝します。

初心者向けに簡単に分かりやすく

解説していきますね。

Excel足し算・合計のやり方①

まずは、

スタート画面からExcelをクリックして開きます。

下記のように

開いたら、新規をクリックします。


次に入力画面になったら、

下記のように数字を入力してみましょう。

※好きな数字でOKですよ。









数字を入力したら、

合計する場所(セル)をクリック。

次に、数式をクリックします。

※下記のB7に合計をします。


下記の画面になったら、

①関数の挿入をクリック。

②関数の挿入が開いたら、SUM関数をクリック。

③最後にOKをクリック。

SUM関数は、合計をする関数です。

すると、

赤枠がB2:B6となっています。

これが、足し算をする範囲となります。

B2からB6が範囲で、足し算します。

最後にOKをクリックします。













すると、下記のように合計が表示されました。

Excel足し算・合計のやり方②

二つ目のやり方を解説します。

①数式をクリックし、

オートSUMをクリック。

そして、合計をクリック。


















下記のように

範囲がでたら、

Enterキーを押して完了です。

下記のように合計されました。

まとめ

今回は、Excelの足し算・合計のやり方を

初心者向けに解説してきました。

SUM関数を使うとあっという間に合計されます。

自分に合ったやり方で

楽しく覚えていきましょう。

Excelパソコン
パソコン&ビジネス入門・初心者向け
タイトルとURLをコピーしました