エクセルの絶対参照をつかって九九表を作成する方法・簡単初心者向け

エクセルの絶対参照をつかって九九表を作成する方法を解説していきます。

ビジネスの世界では時短や効率を図るためにPCやエクセルのスキルは必須となります。

実際に私の会社でテストがありました。PCやエクセルのスキルチェックです。

点数が良い方は勿論評価が高まります。出来ていない方は勿論努力が必要です。

あなたは、九九表を作成するのに何分かかりますか?

エクセルのスキルがある方は九九表を作成するのに遅くても1分から2分で完成するでしょう。

エクセルのスキルが未熟な方であれば、10分から20分ぐらいかかってしまうかもしれません。

今できなくて全然大丈夫です

この記事で少しでもスキルを向上できるように覚えていきましょう。

それでは解説していきます。

エクセルの絶対参照をつかって九九表を作成する方法

まずは、下記の様に数字を入れて表を作成しましょう。

罫線や自分の好きな色を付けて見やすくしてみましょう。

次に関数を入れていきます。

B2のセルに、=を入力して、A2をクリックしてF4を三回押します。

すると下記の様に=$A2と表示されます。

次に=$A2の次に、「*」アスタリスクを入れます。

そして、B1をクリックして、F4を二回クリックします。

すると=$A2*B$1となります。

関数の入力が終わったらEnterキーを押しましょう。

すると「1」が計算されました。

つぎに、B2セルのフィルハンドルをクリックしたままJ2までドラッグしていきます。

すると下記の様に計算されます。

つぎは、J2のフィルハンドルからJ10までドラッグします。

これで完了です。下記の様に九九表が完成しました。

エクセルの九九表、超時短技

エクセルで九九表を作成する方法として超時短技をもう一つ紹介します。

まずは、下記の様にドラッグして範囲を設定しましょう。

B2のセルに、=A2:A10*B1:J1を入力します。

そして、Ctrlキー+Shiftキー+Enterキーを押せば完成します。

完成した表はこちらです。

一瞬で九九が計算されました。

いかがでしたか?

簡単で超早いですよね。

まとめ

エクセルの絶対参照をつかって九九表を作成する方法を解説してきました。

=$A2*B$1の絶対参照をつかったり、

=A2:A10*B1:J1の様な関数を使うことであっという間に九九表が完成しましたね。

あなたは何秒で作成できるか挑戦してみましょう。

何度も練習してエクセルを使いこなし仕事が出来る人になりましょう。

それではガンバってください。お疲れさまでした。

Excel
パソコン&ビジネス入門・初心者向け
タイトルとURLをコピーしました