物事の二面性を理解し、目標に対し素直に行動しよう!

あなたは、自分に対して素直ですか?素直じゃないですか?

何か問題があった時、自分のせいにしていますか?他人のせいにしていますか?

物事には、二面性があります。

この二面性を理解して、自分が選択しているのはどちらなのか?

間違った選択をしてしまうと、成長が遠回りしてしまいます。

二面性の本質を理解し、プラス思考で、自分を成長させましょう。

本日の記事は、素直の二面性と原因はだれにある?について記事にしていきます。

素直とは?

辞書で、素直の意味をおさらいすると、下記のような内容です。

  •  性格や態度にひねくれたところがなく、他人に逆らったりしない様子。
  •  変な癖や奇をてらったところのない様子。
  •  飾り気がなくありのままである様子。

    辞書によっては、上記以外にも書いてありますが、だいたい同じ様な内容です。

教育や仕事の面で言えば、「素直な人」は、そのまま逆らわず、

まっすぐに言われたことが出来る人だと思います。

また、「素直な人」というのは裏表がなく、

良い意味でつかわれることが多いのかなと思います。

そして、「素直な人」は、皆から好かれている人が多いですよね!!

素直の二面性とは?

素直の二面性を説明すると、素直には、二つの考え方があります。

1つ目の素直は、目標や成功に素直になり行動しているか?

2つ目の素直は、他の欲求(睡眠、遊びなど)に素直になり行動しているか?

仕事をしていれば、必ず計画や目標があります。

自己成長したいと思っている人は、必ずやるべきことがあります。

自分で決めたルールや目標、計画に対し、素直に行動できていれば1つ目の素直です。

また、眠いから寝る、遊びたいから遊ぶと、計画やルールに反してしまう場合があります。

それは、他の欲求に素直になってしまうと言うことで、2つ目の素直です。

みなさんは、今日どうしようかな?と迷った時、どちらの素直を選びますか?

素直の二面性のまとめ

成功に対し素直になっている人は、他の欲求に負けていない人がほとんどです。

意志が強い人も弱い人もいますが、強い気持ちを持って情熱をもって取り組めば、

他の欲求には負けないと思います。

目標や成功に対する素直な行動は自分を成長させ、必ず成功に導いてくれると思います。

一度きりの人生ですから、成功に素直にチャレンジして、自分の人生もっともっと楽しみましょう。

次に、原因はだれにあるのか?について記事にしていきます。

原因はだれにあるのか?

みなさんは、自分が失敗した時や不満に思っている時や問題が起きた時、だれのせいにしていますか?

環境のせいや、会社のせいや、他人のせいにしていると、自己成長はありません。

それより、自分が面白くない気持ちでいっぱいになってしまいます。

人は、自分の間違いを認めたくないし、認められたくもないし、

自分は正しいと思いたいとおもいます。

でも、今の自分は、完璧なのでしょうか?


そもそも、完璧な人間なんているのでしょうか?

失敗や過ちを認めて、改善していく方が、人間らしいと思います。

そして、絶対成長も速いし、一生懸命改善しようとしていれば、

周りの方も一生懸命応援してくれると思います。

基本は、原因自分論の考え方をとりいれていただきたいと思います。

原因自分論と原因他人論

1.原因自分論とは?

うまくいかない時は、自分の何かが足りないと思い改善していくこと。

2.原因他人論とは?

うまくいかない時は、他人や周りのせいにして改善しないこと。

例えば、こんなことありませんか?

会社で、上司が部下を指導しています。

三回も教えたのにまだ出来ないのか?と、上司が怒っていました。

部下は、すみません、すみませんと謝っていました。

その時、上司は、誰のせいにしていますか?

原因自分論の考え方は、

自分の教え方に問題があったのかもと、

自分の指導のやり方を変えようと思い、新たな指導法を取り入れます。

本で勉強したり、セミナーに行ったり。とにかく勉強家が多いです。

原因他人論の考え方は、

部下のやり方や考え方や覚え方がすべて悪いと思い、

部下のせいばかりで、次につながる指導をせず怒ってばかり。

このタイプは、自分は絶対悪くないと、頑固な人が多いですね。

あなたは、どう思いますか?

これでは、部下の成長はありませんよね。それ以上に空気も信頼関係もおかしくなってしまいます。

この時、部下の立場で考えてみましょう!!

自分の取り組みが方が悪かったかもと反省し、改善することが、原因自分論です。


上司の教え方が悪いと思って、改善しないのが、原因他人論の考え方になります。


あなただったら、どちらを選びますか?

原因自分論と原因他人論のまとめ

原因自分論を取り入れている人は、原因他人論の人よりも、

謙虚で活き活きしている人が多いと思います。

そして、素直な気持ちで取り組み、

成長も何倍も速い人が多く見られます。

原因他人論で考えても、成長もないし、

不愉快な気持ちでいっぱいになってしまいます。

自己成長の為に原因自分論の考えをとりいれ、

今よりレベルアップしていきましょう!!

物事の二面性のまとめ

物事には、二面性があります。

その二面性を理解し、常に意識行動することで、

成長はぐんと上がることでしょう!!

反発するより、謙虚が一番です。

成長の近道として、人の話を良く聞くこと。

自分に足りないところを素直に改善すること。

成長、成功に素直に行動すること。

原因自分論で、徹底的に改善をして、

自己成長していきましょう!! 人生チャレンジあるのみ!!





ビジネス
パソコン&ビジネス入門・初心者向け
タイトルとURLをコピーしました