お金の勉強・初心者の方必見!基本知識をおさえて〇〇を実行しよう

あなたは、将来の為に、お金の勉強をしていますか?

貯金が増えないとか投資でうまくいかないとか、様々な失敗や将来や老後の不安があるとすれば是非とも勉強することをおすすめします。

お金の勉強は、学校や親や周りの方からも、なかなか教えてもらえませんよね。

自分で勉強していかないと、知識が身につかずお金も増えていきません。


後からなんとかなるということは難しいと思いますので、今からお金に対する知識や考え方を身に付けて、将来を楽にしていきましょう。

今回の記事は、こんな方におすすめです。

・お金の勉強をしたことがない方
・なかなか貯金が増えない方
・将来(老後)が不安な方

それでは、お金の3つの使い方から私が将来の為にしている投資を記事にしていきますね。

お金の3つの使い方

お金には3つの使い方があります。これは、最低限覚えて欲しい内容です。いざお金を使うときに、どの使い方なのか考えていかないと、将来のお金をつくることができません。

浪費 

浪費とは、自分の娯楽に必要以上にお金を使ってしまったり、生活に必要ないものまで買ってしまったりと、過剰にお金を使ってしまうことです。

: 暇だから、パチンコに行く。ストレス発散の衝動買い。見栄を張っておごってしまう等。

このようなお金のつかい方をしていると、当然お金は残りません。

消費

消費とは、生活に必要なものに使うお金です 。

: 食費、光熱費、家賃、保険、ローン、交際費等。

自分の給料に対し、どの割合になっているのか計算しておく必要があります。

特に食事は、外食をすればするほど費用が掛かります。これをやりすぎると浪費になってしまいますので、費用内で楽しむようにしましょう。

投資

投資とは、自分のお金を増やす為に使うお金です。

: 株式投資、投資信託、不動産、FX、自己投資等です。

無理のない範囲で投資を学び、少額づつでよいので、増やすことが大事になります。

投資をこわいと思う人もいますが、自身がない方は、プロに任せればよいのです。

株式の世界では、儲かっている人は、ほんの一部、数パーセントです。

個人が簡単に勝てる世界ではありません。

ですから、プロにまかせることで、リスクを低減させることが重要です。
そして、投資金額も、5000円からで、全然OKなのです。

以上がお金の3つの使い方になります。

次に、「将来の為に今からやるべきこと」をお伝えしていきますね。

支出を減らし、資金を確保すること

まずは、今の現状のお金の使い方を見直ししていく必要があります。

浪費や消費を見直して、お金の使い方を変えていく必要があります。

特に固定費(携帯電話、住宅ローン、自動車ローン、食費、光熱費、教育費、保険)から節約を考えることが重要です。家計の中で、この項目の占める割合は高いからです。

まずは、毎日使っている電気代を少しでも節約できるように、国内最大級の電力比較サイトで比較して節約することをおすすめします。少しの節約が大きな節約につながりますよ。

エネチェンジの特徴は?

・エネチェンジ限定の特典も用意しているので、直接電力会社に申し込むよりもお得
・専門スタッフが電力会社の切り替え完了まで無料でサポート
・お住まいの地域と電気の利用状況に合わせた料金シミュレーション
・「電気代の節約額順」だけではなく発電手段の割合の公開有無や、サポート体制の充実度、解約金の有無などを加味した「おすすめ順」でも電力会社を選べることです。

また、プロパンガスの方も見直すとメリットが大きですよ。

2016年4月から電力自由化が始まり、2017年4月からは都市ガスの自由化も始まりました。

電気の切り替えでは年間数千円の節約ができるのが一般的ですが、
それに比べてプロパンガス料金は自由化されているにも関わらず業界構造上、
料金が高どまりしております。

ユーザーが切り替えするメリットも非常に大きいため、
月間数千円、年間で数万円の節約が期待できることが多いです。

さらに、浪費にあてはまるお金の使い方を見直しすると、貯金や投資にあてることができます。

貯金や投資にあてることができるようになると、少しずつ資産が増えていきます。

将来への不安が少しづつ変わっていきますね。

ここでのポイントが、あまり無理しすぎないことです。
出来る範囲からはじめると良いと思います。

私は、初めに電力と携帯電話のプランとインターネットのプランを変えました。
総額、妻と合わせて5000円、固定費を削減できました。

5000円削減でも結構すごいことですよ。それを12か月で考えれば6万で、
10年で60万ですからね・・。

今までの生活を大きく変えてしまうと、ストレスになってしまいますので、

何度も言いますが、できる範囲で無理しないように、1万でも削減できたら、最高です。

次に、私の将来の為にしている事をお伝えしていきます。当然、投資になります。

将来の為の投資をすることが重要!!

投資は、将来の自分の生活を守ってくれる仕組みです。

仕組みが多い人ほど、ゆとりがあります。

サラリーマンの固定給は、ほぼ一定です。
いきなり上がりません・・・。

それをわかっている人は、人と違う働き(副業や投資)を積極的に行っています。

将来、楽したいか?楽したくないか?どちらを選びますか?


私は、今、努力をして、後で楽する方を選択してます。

今からの仕組みつくりで有効なのが・・・

iDeCo(確定拠出年金)

iDeCo(イデコ)とは?

毎月、一定額(5000円)からの掛金を、金融商品を自ら選んで投資する年金のことです。

対象は、20歳以上60歳未満の日本の方で、60歳までは、引き出しできません。

メリットとして、3つあります。

  • 加入者個人の掛け金に対する所得控除(住民税、所得税)
  • 運用期間中の運用益が非課税になる
  • 退職金や年金として控除が適用

このように、税金で得するポイントがあります。


一年間で支払った掛け金が所得控除になり、税金が減ります。

年利15パーセント以上の利回りが得られます。また、配当や譲渡益には税金がかからないので、利益がでたら、再投資にまわし、複利で運用できます。

また、収入が多い人ほど戻りが多くなります。

私のようなサラリーマンは、税金対策を必ずやるべきだと思います。

詳細は、銀行や証券会社でもっと詳しく説明されていますので、ご覧ください。

12月頃は、源泉徴収で、一年間の保険の掛け金を記入して会社に提出すると思います。

私も書きました。そして、今まで書いてなかった、個人型確定拠出年金の欄にも掛け金を記入しました。

これが、税金対策になり、戻りがありますので、前年度と数万は違うはずです。

投資信託は自分で商品を選びます。

 投資信託などの金融商品は、様々な種類の商品があります。

アクティブな商品(ハイリスクでハイリターン、ハイコスト)や(低リスク低リターン低コストの商品)や、バランスが良い商品があります。

初心者の方は、バランス型を選んでおけば大きなリスクもなく、
年金資産運用に適しているのかなと思います。

慣れてきてから、商品を変えてもよいのかなと思いますが・・・。

私は、はじめは毎月5000円から無理なくスタートしました。

(はじめは良くわかっていなかったので、お金にまつわる本は、10冊以上は読みましたよ)今まであまり勉強していなかった方は、最低二冊以上は読んでほしいとおもいます・・・。

掛け金は、自動的に銀行引き落としにしていますので、楽に、確実に増えていきます。

単純に、毎月5000円を20年積み立てていけば、120万になります。

※(5000円から1000円単位で掛け金を増やせます。)上限はありますが・・・
詳しくは、銀行や証券会社でお願いします。

そして、減税や運用収益を考慮すれば、いくらになるのか?・・・・本当に楽しみです・・・。

NISA(少額投資非課税制度)

2018年1月から「つみたてNISA」という新しい制度も導入されています。

政府は、国民の為に投資を促すために作った制度ですね・・・

これも上限がありますが、運用が非課税になるメリットがあります。

普通は、株式や投資信託で得た利益は、税金が引かれます。

それが非課税というのは、大きなメリットです。

ワンランク上の投資は?


 ワンランク上の投資に関しては、個別株や、FX、不動産などあります。

これは、さらに、知識が必要となりますので、しっかり勉強してからのほうが良いですね。

知識がない方や、自身がない方は、まずは、プロにまかせる投資信託で十分だと思っています。

手数料を払って、プロに資産を運用していただく方が、安心です。

私は、個別株→確定拠出年金(イデコ)→NISAで取り組んでいましたが、それは昔の話でして、個別株は、後の方が良いと思います。

私は、20代の頃、個別株で、100万は、損をしています。
知識が乏しく、勢いでやってました(笑)・・・失敗は成功のもと(笑)

※個別株とは?自分の好きな会社に投資することです。


株は、デイトレード、短期、中期、長期、で考えていきます。


私は、中期で考えて投資しています。配当をもらったり、商品券をもらったり、それも個別株の楽しみですね。

将来の計画を立てていますか?

  • 年金はいくらもらえるんだろうか?
  • 何歳まで働けるんだろうか?
  • いくらあれば、生活できるんだろうか?
  • 孫にお年玉あげられるんだろうか?
  • のんびり旅行にいけるんだろうか?
  • 病気になったときの蓄えは大丈夫なんだろうか?
  • 子供の大学はいくらかかるのだろうか?

私は、将来のことを考えると少し不安に思う時があります。

だからこそ、今やれることを、今やらないといけないのです。

私は、よく、先憂後楽(せんゆうこうらく)って言葉を自分に言い聞かせます。

人に先んじて苦しみ、人に遅れて楽しめです。

後から後悔なんてしたくない・・・。

まとめ

みなさんも、将来の為にお金の勉強をしていきましょう。


お金の勉強をすると、使い方や考え方が大きく変わっていくとおもいます。

現に私も大きく変わりました。昔は好き放題使っていましたので・・・。

浪費をなくし、無駄をなくし、投資へ回していけたら、少しずつ資産が増えていきます。

将来少しでも楽できると思います。

毎月の無理のない投資、5000円からスタートしていきましょう。




ビジネス
パソコン&ビジネス入門・初心者向け
タイトルとURLをコピーしました